土地選び(分譲地か単独地か)

土地選び

こんにちは!!

全国的に緊急事態宣言が解除されましたね。

しかし、一条工務店の契約者はフィリピンの状況も気になるのではないでしょうか??

現在でもフィリピンの新規感染者数はまだ300人を超える日もあり収まる気配がないですね。

一条工務店フィリピン工場の完全な稼働はいつ頃になるのでしょうか。

営業担当者からは、今の所は我が家の着工(今年11月予定)には影響していないと言われましたが、どうなるかわかりません。

話は本題に入りまして、いきなりですが皆さんは宅地の中でも分譲地と単独地のどちらが良いですか??

私が探していた地域は大型分譲地はほとんどないため、最初は単独地を探していました。

しかし、過去に記事にしました「建築条件付き土地」の条件を外すことが出来た大型分譲地もあり候補に挙がりました。

土地探しの方法③
こんにちは!!今回は「③地元の不動産屋さんに依頼する」の記事を書きたいと思います。「土地探しの方法①と②」の記事はリンクを貼っています。「自分で探そう!!」と決意してから土地の探し方を調べま...

私は分譲地が好きではないので単独地を希望していました。

しかし結局は小さい横並びの開発地の土地を購入しました。購入した結果良かった点と不安材料を述べたいと思います。

分譲地と単独地

両方とも宅地という地目の一種ですが、分譲地は不動産会社などによって区画整理されつ住宅用に販売されている土地であり、単独地は開発をしていない1軒のみ建てられる土地です。

私が思う分譲地、単独地の良い所、悪い所

以下、私の偏見も入っていますが、項目ごとに説明します。

環境面

分譲地は新しい街として開発するため、前面道路が広く、分譲地内に公園などコミュニティ施設がある場合もあり街並みが良いです。

しかし、住み始めた当初は活気がありますが、住民全体が同じように歳をとるため、最後は高齢者しかいなくなる可能性があり、街並みが維持できるのかが心配です。

近所付き合い面

単独地の場合は昔からの住民の中に入っていくことになるため、地域のルールがあったり自治会に参加しないといけない可能性があります。めんどくさいルールでなければ良いですが、これは運ですね。

分譲地は同じ世代の家族が集まりやすく、家族ぐるみの友達も出来る可能性があります。しかし、もし近隣の人と気が合わない場合は一生気まずい思いをしないといけません。

一方、単独地でも同じようなことが起こる可能性がありますが、色んな世帯が住んでいるという前提で住むためそこは割り切れます。また世代が違う人と無理して友達になる必要もないため気が楽です。

私は友達作りが上手ではないタイプなので分譲地は向いてないです。

安全面、防犯面

分譲地は車の抜け道になりにくいため、子供を家の前で遊ばすことができ安心して生活できます。

しかし、特に大型分譲地の場合、同時期に多くの家族が移り住むため、分譲地内に不審者が入ってきても気が付きにくいと思います。特に現代は近所付き合いが希薄になっています。

また小さい分譲地の袋小路(先が行き止まりになってる土地の家)の場合、奥の方は外から死角になるため不審者には都合が良いです。

一方、単独地の場合は昔からの住民は新しい住民に対してはチェックをしているはずです。そのため不審者に対しても敏感になっていると思います。

私の気持ち面

一条工務店の分譲地の場合、一条工務店の家の外観は似通ってしまいます。そのためせっかく高いお金を払って建てた家なのに注文住宅感が薄れます。

さらに同じ分譲地内で数十mしか離れていないのにも関わらず、数百万円の差があり格差が産まれ劣等感があります。

私が購入した土地について

以上、私の偏見(特に分譲地に対して)を述べていきましたが、私が購入した土地は一応開発で分譲された所です。しかし、分譲地と言っても横並びで4軒しかありません。

購入を決めた理由は利便性が一番ですが、よくよく考えると上記で示した単独地の要素も含んでおり分譲地感はないです。しかも一条工務店で建てるのは私の所だけなので区別ができます。さらに4軒だけなので友達作りが苦手な私でも2、3家族だけなら頑張れそうです。

あとは近隣の住民が良い人であるように拝むだけです。

ラッキーだったこと

単独地(元々駐車場や空き地の場合)は水道やガス配管が通っていないこともあり費用がかかります。また一次外構の費用もかかってしまいます。

しかし、今回は偶然にも開発地であり完全造成した状態での購入だったので、余分な費用がかからなかったです。しかも「建築条件なし」でした。

不安材料

  • 私が購入した土地は間口が7.4mしかないので間取りに制限がある。
  • 東道路であり南側と北側が家に挟まれた土地であるため採光が確保できない可能性がある。
  • 西側は駐車場であるため不特定多数の人が家の周りを行き来する。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

以上、つらつらと述べてきましたが、まだ住んでもいないので今後どうなるかわかりません。土地の条件としては満足していますが、建物の方で制限が多くなりそうです。

大阪などの都市部はこのような土地の条件が多いと思います。

今後は「家に挟まれた狭い土地」での家づくりを記事にしていきます。都市部で建てる人の参考になればと思います。

コメント