コロナ渦中でi-smartを建てようとしていて今思うこと

Uncategorized

こんにちは!!

外出自粛を緩和し始めてますね。コロナとの共存のステージが来ましたね。

皆さんはコロナ自粛はどうでしたか??

仕事や学校が休みなのにどこにもいけないため、もどかしかった人も居てるのではないでしょうか。

私は幸いにも休業要請を受ける職業ではないため、大きな変化はなかったですが、3月にディズニーランドに行く予定だったのが無くなったりしました。

私はこれといった趣味はなく、お金をあまり使わない人間であるため自粛はあまりストレスと感じませんでした。

しかし子供も二人居てるので全く外出しないわけにはいかず、公園には今まで以上に足を運びました。

今まで行ったことのない山の方の公園にも行き、自然を感じることができ意外と楽しめました。

そこでは普段は大阪の都会では見かけない「オケラ」を見ることができ、結構テンションが上がりました。

このように普段、何気なく生活していると、見ることや感じることが出来ない経験が出来て良かったと思います。

自然に関して世界に目を向けると、インド北部でヒマラヤ山脈が30年ぶりに見えたそうです。

これはインドで全国的なロックダウンを実施したため、大気汚染が減ったことが影響と言われています。

また中国の二酸化窒素やPM2.5の大気汚染の物質の放出も少なかったそうです。

このように人が止まると自然が良くなっています。今まで私達人類がしてきたことが地球には良くなかったと改めて感じます。

そしてPM2.5や排気ガスは花粉と一緒に体内に取り込まれると「アジュバンド効果」というアレルギー反応が強まる効果があります。実際の今年の花粉症患者数はわからず根拠はありませんが、今年は花粉症の症状で苦しんだ人は少なかった可能性があります。

事実、私の妻は花粉症で毎年うるさいくらい「花粉、花粉、花粉」と言ってますが、今年はあまり聞かれませんでした。

自然に優しくすると自然も優しく人間に返してくれるのでしょうか??

現在は豊かになっていますが、物質的な豊かさばかりを追い求めている気がします。

私はコロナ自粛により自然の中で家族との関わりが増え、物質的な豊かさよりも心の豊かさを得られたと感じました。

と言いつつ、「i-smartを建てて物質的な豊かさを得ようとしてるやん!!」と批判がくると思います。

確かに一条工務店の家は贅沢品であると思いますが、省エネ、創エネで地球に優しい家と思っています。

i-smartを建てることに対して自分で肯定しようと、無理矢理こじつけているように思われると思いますが、少しでも自然に良い家ができ「一条工務店で良かった」と思えれたら最高です!!

コメント