マイホーム計画のタイミング

こんにちは!!

我が家もとうとう打ち合わせが始まりました。

その中で家作りのタイミングで感じたことを記事にしたいと思います。

皆さんはマイホームの計画をいつ始めましたか??

  • 結婚する時
  • 子供が産まれる前
  • 子供が小学校に入る時
  • 今住んでいるマンションやアパートが狭く感じた時
  • まとまったお金ができた時

以上がおそらく多くの人が当てはまる項目ではないでしょうか??

私達は第一子が産まれて今の賃貸マンションが狭く感じたため家探しを始めましたのですが、その時には妻は第二子を妊娠していました。

めでたいことではありますが、家探しにはすごく支障が出ました。

まず、妻の体調の変動があるため、沢山のハウスメーカーや土地探しを見て回ることができませんでした。

また長女が保育園に通っているため送り迎えの時間を気にしたり、さらに長女が風邪を引いたりした時は私一人で家探しをしたりとしていました。

そうなってしまうと妻は現地に行かないことがあるため、夫婦で意見をすり合わせることがなかなか出来ませんでした。

そうこうしていると第二子が産まれたため家探しを一旦止めないといけないこともあり、先に進まないことも多々ありました。

家探しを再開しても二人の子供の面倒を見ながらであるためかなり大変でした。

このように子供が出来てからの家探しはすごく大変でしたが、メリットも感じています。

メリット① 4人家族のイメージができる

生活をイメージできることで「取り敢えずこのオプション付けておくか」や「子供が○人欲しいから子供部屋を○部屋作っておくか」といったことが少なくなります。予測の間取りにはならず、本当に必要な物を厳選することができます。それが建築費を抑えることにも繋がります。

私は予算の都合で大きい家を作ることができないため、このタイミングでの家探しで良かったと思います。

メリット② 新築が綺麗に保てる可能性がある

現在、子供がいると家の中がむちゃくちゃにされています。

特に下の子はまだ1歳半なのですがほんまに大変です。

  • お茶をすぐひっくり返す
  • 畳やドアに落書きをする
  • おむつしていない時にオシッコをしてしまう
畳の落書き
押し入れのふすまの汚れ

以上は少し画像がわかりにくいですが、これを新居でされた時を想像するとゾッとします。

我が家は引き渡しが来年の3月~4月になるため、その時には下の子はちょっと大きくなっているため、今よりはマシになっていると思っています。(強い願望)

「家賃を払うのはもったいないから早くマイホームを買った方が良い」という意見もありますが、遅くてなっても建築費を抑えることもできるため、家族の生活リズムがわかってからマイホームを計画することもメリットはあると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

これからは打ち合わせも進みますので、打ち合わせの内容も記事にしていこうと思います。

コメント