太陽光パネル+蓄電池セット価格

一条工務店

こんにちは!!

今回は我が家の太陽光パネル+蓄電池パッケージ価格(見積り)がどれくらいなったのかを記事にしたいと思います。

電力革命とは

一条工務店は2019年秋頃から「電力革命」という太陽光パネルと蓄電池をパッケージ化した商品を出しました。

特徴としては、

  • 高出力太陽光パネル大容量搭載
  • 長寿命蓄電池ユニット
  • 停電時も家全体に電力の供給が可能

以上3点が大きな特徴です。

詳しくは一条工務店のホームページを見て頂けたら良いと思いますが、かなり高性能の蓄電池となっているようです。売電価格が年々下がってきているので売るよりも自分の家で消費できる方がメリットが大きくなってくると思います。

また何と言っても一番の魅力は価格ではないでしょうか??

去年の10月頃のキャンペーン価格は13.75kW搭載時に16.8万円/kWで蓄電池も無償で付けることできるとのことでした。

蓄電池メーカーの蓄電池だけの導入費用は容量にもよりますが概ね90~160万円となっています。

上記キャンペーンの時期では13.75kWの場合、導入費用は231万円となるため価格設定がよくわからなくなっています。笑

蓄電池での利益は考えていなかったのでしょうか??

ではキャンペーンではない現在はどれくらいで導入できるのでしょうか??

我が家の建物、太陽光パネルの条件(暫定)

  • 2階建て(東西に長い長方形)
  • 施行面積:29.18坪
  • 発電容量:9.0kW

見積り

1,749,000円(税抜き)

1kWあたり

1,749,000÷9=約194,333円

私が仮契約した時に見積りを出してもらった時(蓄電池なし)は10kW未満は1kWあたり240,000円であったためかなり破格の価格になっています。

「逆に経営が大丈夫かな??」「まだキャンぺ-ン中なん??」と思ってしまうくらいです。

さいごに

上記の価格は条件によって変わる可能性もあるためあくまで参考程度にしておいて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメント