トイレ2階不採用の意外なメリット??

一条工務店

こんにちは!!

今回、私達はトイレを1階のみの配置予定で打ち合わせを進めています。

その中で意外なメリットがあったので記事にしたいと思います。

2階トイレ採用はメリット、デメリットがあるため採用を迷う項目だと思っていましたが、ブログなど見ていると意外と1階2階共に採用する方が多い印象です。

2階トイレ採用のメリット、デメリット

メリット

  • 朝にトイレが混まない
  • わざわざ1階に降りる必要がない
  • 来客が居ても気兼ねなく使える

デメリット

  • 掃除が2倍になる
  • 施工面積が大きくなる

このようにメリット面は魅力的ですが、私達家族の生活スタイルを考えると必要ないと至りました。

まず、我が家は共働きであり子供2人の世話もしなければいけないため、トイレの掃除を毎日できません。

今もトイレ掃除は週2回程度です。そのためトイレが2箇所もあると、各トイレは週1ペースでしか掃除が出来ない可能性があり衛生的に悪くなると思います。

また、私が実家に住んでいた時は5人家族でしたが、朝に混み合った経験はありませんでした。(あっても一人待つくらい)

さらに今後もおそらく来客も多くないと思います。

将来、トイレの混雑や来るかわからない来客に備え、予想の範囲で採用する必要はない思いました。

もちろん大きな家を建てられるなら採用していたと思いますが、約29坪になろうコンパクトハウスにトイレのスペースは勿体ないと感じました。

その分を収納や居室のスペースにする方が良いと思います。

以上の理由で2階トイレは不採用となりましたが、意外な所でメリットがありました。

それは、不採用にすると見積りでお金が引かれてました。

-79,800円と意外と引いてくれます。

一条オーナーの中では有名な話??

はたまたどこのハウスメーカーでも当たり前のことなのか??

どうなのかは知りませんが、ともかく私達としてはラッキーでした。

タイトルで「トイレ2階不採用の意外なメリット??」と「??」を付けたのは何かの手違いかもしれないので今度、担当営業マンに聞いてみます。

この浮いたお金で他にオプションを付けられそうで事実であって欲しいです。

掃除の手間が省けるタンクレストイレを採用しても良いかなと考えています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

これからも予算を抑えたい人や小さい家を建てようとしている人のために情報を発信していきたいと思います。

コメント