三協アルミ 大阪ショールームに行ってきました

一条工務店

こんにちは!!

皆さんは玄関ドアの色や形はどうやって決めましたか??

玄関は家の顔であるため見栄え良くしたいですよね。

一条工務店のタブレットの写真でも見ることができます。

しかし光の加減で実物とは違うこともあるため私は実際に見に行くことにしました。

今回はショールームに行ってきた感想を記事にしたいと思います。

一条工務店は三協アルミ製の玄関ドアを採用しています。

三協アルミ ショールームは全国に6か所(首都圏・大阪・名古屋・富山・高岡・福岡)あります。

私が住んでいる大阪のショールームは門真市にあり、幸いにも現在私が住んでいるマンションから車で20分程度で行けるためラッキーでした。

現在、コロナの影響で首都圏・名古屋・大阪・福岡のショールームは事前予約制となっています。

10時と14時の枠があり2時間制です。

当日はショールームに到着するとマスク着用の上、アルコールで手指消毒し案内されました。

二人の子供も一緒に行きましたが小さいキッズスペースがあります。

また三協アルミはドラえもんと提携しているのか「どこでもドア」もあります。

DSC_0596

そのため子連れでも安心して見学できます。(最後の方は飽きてショールーム内を走り回ってましたが・・・)

窓サッシ、玄関ドアを中心に実物を展示されていますが、私の目的は玄関ドアのみであり、また私の土地は準防火地域で玄関ドアの選択肢も限られているため45分程度で終わりました。

ショールームを見学した結果、メリットを感じたので紹介します。

①実際にドアの開閉ができる

実物を見てみて思っていたよりドアが大きいと感じました。

そのため見た目は重たそうな印象ですが、開閉してみると意外を軽く、我が家の4歳の子でも少し頑張ると開閉は可能です。

②採光窓の大きさがわかる

玄関ホールを明るくしたければ、出来るだけ採光窓を大きくしたいと考えるかと思います。

しかし、実際に確認すると採光窓は結構大きいです。

採光窓はすりガラスになってますが、外から中の人影は見えてしまいます。

特に下のようなタイプの採光窓は実物は結構大きいです。

三協アルミ カタログより

私は大きさが気になったため下のタイプにしようと考えています。

三協アルミ カタログより

③実際の色合いがわかる

これが一番のメリットだと思います。

一条工務店のタブレットで確認することも可能ですが、光の加減もあり思っていたよりも明るく見えました。

実際の写真
三協アルミ カタログより

左右は同じシナモンエルムなのですが、写真の撮り方にもよりますが実物の方が明るく見えました。

その他の色も同様に明るく見えました。

ショールーム内は照明が明るくされているため、実際に太陽光が当たった時も同じように見えるのではないでしょうか??

以上が私が感じたメリットです。

最後まで読んで頂きありがとうごさいました。

見学時間は1時間もあれば可能であり負担は少ないです。

近くにショールームがある人は見学する価値はあると思いますので、ぜひ行ってみて下さい!!

コメント