不安要素

間取り

こんにちは!!

家作りは着手承諾を終え後は外構の打ち合わせのみとなっています。

前回は玄関ホールの間取りを公開しましたが、その中で不安要素があります。

前回の記事はリンクを貼っておきます。

我が家の間取りと採用オプション①
こんにちは!!私達は打ち合わせが終わり、残す所「工事着手承諾」のみとなりました。ここに来て、「この間取りで良かったのか」、「オプションがこれで良かったのか」という思いに駆られます。これからは何度かに分けて、間取りや...

このMCクローゼットの扉とトイレの位置の関係性です。

このクローゼットは折れ戸になっているのですが、折れ戸を空けるとトイレの出入口に影響しないでしょうか??

イメージ図

この折れ戸を開けているとトイレの出入りの邪魔になりそうではないですか??

トイレの出入口の半分くらいは攻めています。

半身になると何とかいけそうですかね??

開けっ放しにすることはなく、誰かがクローゼットを使っていても出入りする時は「譲り合いの精神」で閉めれば良いだけだと思いますが、この小さい積み重ねがストレスにならないか少し不安になっています。

打ち合わせの初期段階でこのことには気がついており、間取りの変更でこの問題は解決することはできていました。

しかし間取りの変更でデメリットも発生したため、妻、担当営業マン、設計士からは「このままで大丈夫でしょう!!」とみごとに意見が一致し不安を残しながら採用に至っています。

家が完成してからこの間取りの実際の使い勝手を報告したいと思いますので、楽しみにしといて下さい!!

皆さんも間取りを考える時は扉の位置関係にも気をつけて考えた方が良いので参考にして頂けたらと思います。

では本日はここまでです。

コメント