我が家の間取りと採用オプション②-1

間取り

こんにちは!!

これから何回かに分けてLDKの間取りについて記事にしたいと思います。

過去の「玄関ホールの間取り、オプション」は下記にリンクを貼っておきます。

我が家の間取りと採用オプション①
こんにちは!!私達は打ち合わせが終わり、残す所「工事着手承諾」のみとなりました。ここに来て、「この間取りで良かったのか」、「オプションがこれで良かったのか」という思いに駆られます。これからは何度かに分けて、間取りや...

これが我が家のLDK+リビングイン階段です。

間取り的にはシンプルでこれといって特徴のない間取りであり、広さは18.04帖しかなく小さい方です。

今回は「リビング編」です。

入り口

リビングの入り口はスリットスライダーを採用しました。こだわりはなく他に採用する場所がなかったためこの場所になってます。

出典:お住まい検討シート

色は写真の通りピュアホワイトにしました。

一条オーナーのブログを拝見するとほとんどの人が「スギナチュラル」を採用しているため、どんな感じになるのか楽しみです。

階段下収納

ここには掃除機やティッシュペーパーの予備などダイニングやリビングで使用する日用品を収納しようと思っています。

小さい家で収納が少ないのでこの場所は重宝しそうです。

出典:お住まい検討シート

RAYエアコン

ダイニングとリビングのちょうど間に配置しました。

しかし冷気の流れに不安があります。

エアコンからの冷気の流れのイメージ

理由は上記のイメージのようにLDK全体に行き渡らない可能があります。

そのため以下のようなエアコン配置も選択肢としてありました。

この赤の部分にエアコンを配置するとLDK全体に行き渡りそうな感じでした。

しかしデメリットが2つあります。

室外機が家の前面(エアコンのちょうど裏側)に出てきます。外観の見た目も気になりますが、この場所は駐車場となっているためスペース的に邪魔になりそうでした。

それを解消するために室外機を家の側面に出す方法もあります。

しかし、この方法であると下のイメージのようにエアコンの配管が横から飛び出さないといけないそうです。

イメージ

これも何か見た目が気になります。

とういうことでLDKの真ん中に配置する方向となりました。

気流は温度差によってもできるため意外とこの配置でも大丈夫なのかな??

設計士さんは「家の気密性が高いから冷気は広がってくる」とおっしゃっていましたので、それを信じることにしました。

住んでから確認したいと思います。

リビングの使い方

子供が小さい時はリビングは遊びスペースと兼用するつもりです。しかし、LDKは約18帖と狭くおもちゃが散らかっても片付けやすくするため、リビングにはソファーを置かないつもりです。

くつろぐ場合はラグやカーペットを敷いてゴロゴロするつもりです。

できるだけスペースを広く見せようと思っています。

基本的にはダイニングで過ごす時間を多く作れたら良いと思っています。

また、下記の赤丸のどちらかにパソコンデスクを配置しようかと考えています。

最後まで読んで頂いてありがとうごさいました。

タイトルに「我が家の間取りと採用オプション」と書いておきながらオプションはありません。

次回はダイニング編を記事にしたいと思います。

コメント