i-smart キッチンスペースの小さなこだわり②

一条工務店

こんにちは!!

今回は前回の続きで第2弾です。めちゃくちゃ小さいですが、もう一つだけお付き合い下さい。

i-smart キッチンスペースの小さなこだわり①
こんにちは!!着工を11月に控え、あとは待つだけとなっています。今回はキッチンスペースの小さなこだわりを記事にしたいと思います。LDKの間取りやオプションの記事は下記にリンクを貼っておきます。...

前回はカップボードの窓でしたが、今回は照明とスイッチです。

こちらがキッチンスペースの照明とスイッチですが、いたって普通の位置関係です。

こだわりポイント①

まず、カウンター上部とカップボード側の照明のスイッチを分けて計画しました。

理由としてはカップボードの物や冷蔵庫の物を取りにいくだけの場合は全てを点ける必要がないと判断し分けました。

また、ダイニングでの食事中で明るさが足りないと思ったら、カウンター上部の照明だけを点けることで明るさの補充ができると思い計画しました。

こだわりポイント②

ここまでは普通の計画と思いますが、当初の計画と比べて一つだけスイッチを増やしました。 

この赤丸の部分にスイッチを追加しました。このスイッチはカウンターを照らす照明のスイッチとなっています。

キッチンの入り口の青丸に示したスイッチでも操作はできますが、あえてここにも計画した理由があります。

もしカップボード側だけのスイッチを点けた状態で、キッチンの奥で作業をしている際、明るさが足りないと判断したら、わざわざ戻る必要がなく赤丸のスイッチで明るさを補充できます。

少しの手間の解消になればと望んでいます。

そしてここにスイッチを採用できのも勝手口を辞め、少し高めの窓だけを採用したからです。

スイッチと窓の位置関係 イメージ

このイメージのようにちょうど使いやすい高さにスイッチを採用できました。

勝手口にした場合はスイッチの配置が難しいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

まだ家が完成していないため使い勝手はわかりませんが、小さい家なりにこだわった部分です。

小さい家はスペースが確保できない分、このような小さい部分で満足度を上げていく必要があると思いますので、参考して頂けたらと思います。

本日は以上です。

コメント