i-smart 我が家の間取りと採用オプション(2階 子供部屋)

一条工務店

こんにちは!!

以前は1階の紹介をしましたが、2回に亘って2階を紹介します。

我が家は建坪約29坪しかない小さい家のためかなり窮屈な間取りとなっています。

そのため、これから同じような小さい家を建てる人の参考になればと思います。

間取り

どうですか?!

やってやりました!!

廊下が1マスになりました!!

もっと余裕のある2階にしたかったのですが、小さな家の中に希望を詰めるとこうなってしまいました。

洋室1

この部屋は将来は子供部屋にする予定です。

広さ

5帖となっております。

0.5マスはドアの開閉の場所になるため生活スペースは実質4.5帖です。

収納

SAC-60Aを採用しました。

下のようにスライド収納がついているトータルシステムクローゼットもありますが、スライドのレールにゴミが溜まりそうなのと、スライド収納にちゃんと収納しないと前に落ちてきそうなので不採用になりました。

バルコニー

この部屋にはバルコニーがありますが、種類はファインバルコニーです。

3マス分と小さいので室外機を置くだけになりそうです。

あと、このバルコニーの下は玄関ポーチなので屋根代わりです。

下のようにアーバンルーフでも良かったのですが、i-smartと言えば「ファインバルコニー」というイメージがあり、正面からの見た目重視でバルコニーにしました。

洋室2

こちらも将来は子供部屋になります。

広さ

4.5帖と洋室1と比べて狭くなります。

収納

洋室1と同様にSAC-60Aと一緒です。

バルコニー

こちらはバルコニーはありませんが窓があります。

しかし、この窓は何もしないと90°開いてしまいます。

そうすると開けた時に勢い余って外に放り出される可能性があります。特に小さい子供が操作すると危険です。

また90°開いた状態で窓を締めようとすると、展示場で同じ大きさの窓で試してみましたが、小柄な女性や子供では手が届きにくいです。

そのため、我が家は開き過ぎないようにストッパーを付けることにしました。

設計士曰く、ストッパーがあるとほんの少ししか開かないみたいなので、逆に不便を感じないかは住んでから検討します。

最後に

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今回の子供部屋ではオプションはありません。必要最低限の間取りとなっていますので参考にして頂けたらと思います。

次回は主寝室、書斎を紹介したいと思います。

コメント