地盤改良工事

一条工務店
DSC_0631

こんにちは!!

先日、我が家も待ちに待った着工となりました!!

本格的に家作りを始めてから約2年と半年。

正直長かったです。

土地が見つからず何度か「一条工務店」で建てるのを諦めようかとも思っていましたが、ようやくこの日が訪れました。

今回はまず地盤改良工事の様子を簡単に記事にしたいと思います。

はじめに

過去の記事でも紹介しましたが、私の土地は地盤調査の結果、ソイルセメントが必要なくらいユルユルの地盤でした。

また費用も言葉を失うくらいでした。

とうとう出た地盤調査結果
こんにちは!!とうとうあまり聞きたくなかった地盤調査の結果が出てしまいました。第2回目の打ち合わせ時の冒頭に担当営業マンから説明がありました。まず土地の条件は、場所は大阪府大昔は海明治期は低湿地30年前くら...
地盤改良工事費用が増えていた
こんにちは!!一条工務店で打ち合わせをしていくと毎回、「資金御計画書」というものがタブレットにPDFで届きます。その見積りを見ながら無駄な所がないか確認して、次の打ち合わせに挑んでいます。その見積りでいつの間にか地盤改工事...

当日の様子

当日は午前中は仕事があったので、昼から見に行きました。

午前中の間に担当の基礎工事監督から留守番電話で連絡が入っていたため、折り返し連絡をして見に行く旨を伝えました。

14時頃に現場に着くと、地面を掘りながらセメントと土を攪拌させていく重機がもう動いていました。

現場は結構な騒音だったので、着工前の地鎮祭の時などに近隣の人に挨拶しておいた方が無難でしょう。

その作業を二人で行っていましたが、一人の人が近寄って下さり挨拶してくれました。

ちょっと気温が低かったためホットの缶コーヒーを差し入れしました。

仕事の邪魔をする訳にはいかないので、作業に戻ってもらい少し見学して帰りました。

最後に

作業している人の手を見るとセメントだらけであり、作業の大変さが伝わってきます。

この作業を二日間かけて行うため、大変感謝しています。

色々な人が関わって家が完成することを実感できました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今後も工事の進捗状況を記事にしていきたいと思います。

コメント