建て方スタート!!

一条工務店

こんにちは!!

我が家も年明けに待ちに待った建て方が始まりした。

今回は建て方の様子を記事にしたいと思います。

今までの工事進捗は下記です。

基礎工事着工
地盤改良工事は2日間で終わり、5日後には基礎工事が始まりました。はじめに我が家の基礎はベタ基礎となっています。(+ソイルセメント)ベタ基礎の費用は289,900円です。(施工面積29.18坪 2階建て)...
基礎工事進捗状況
こんにちは!!我が家の工事も少しずつ進み基礎工事が終わりました。これが基礎工事開始より15日目となっています。この日は誰も作業をされていませんでした。もう完成ですかね??ぱっ...
基礎工事進捗状況
こんにちは!!今回も基礎工事の進捗状況を記事にしたいと思います。定期的に見に行っていますが、少しずつ出来上がっているのは嬉しいですね。基礎工事開始27日目の状態がこれです。トイレやお...
工事進捗状況
こんにちは!!年が明けまして我が家もとうとう上棟(正式には建て方)となりました。今回は建て方の前の状況を簡単に記事にしたいと思います。建て方の1日前に私の両親が土地を訪れると足場が組まれていたそうです。...

はじめに

一条工務店の工事監督さんからの口からはよく「建て方」という言葉が使われます。

一般的によく「上棟」という言葉は耳にしますが、一条工務店では「建て方」と表記されます。

調べみると「上棟」は「屋根の棟をあげる作業」であり、上棟式はこの棟を上げる時に行う儀式みたいです。

一方、「建て方」とは「現場において構成材を組み立てること」といった一連の工程を表してそうです。

「上棟」「建て方」はほぼ同義語らしいのですが、一条工務店の家は壁を組み立てていく作業を行うため、棟を上げる工程がないこともあり、「建て方」と言った方が自然なのかもしれないですね。

現場の様子

余談はさておき、建て方当日の様子です。

1日目は家庭の事情で見に行くことができず、2日目の午後しか見ることができませんでした。

現場に到着すると、道路にはクレーン車1台と運搬トラック2台が止まっていました。

そして家もこのように形になっていました。

この家を見た瞬間はかなりテンションが上がり実感が湧きます。

午後の2時頃に着いたため作業は終了間際であり、2階の天井部分のパネルをクレーンで上げてました。

気温は低かったですが天候にも恵まれなかなか良い写真が撮れました。

実はこのパネルの下には隣の家があります。そのためもし落ちたことを考えると結構冷や冷やします。

そして、自宅前に電線が通っています。そのため電線の上を越えて運ばなければいけず、当たってしまわないかハラハラもします。

大工さんから聞いた話ですが、このL字型のクレーン車はなかなか珍しいとのことです。

このクレーン車であれば前の電線を越えやすいみたいです。

作業人数

作業真っ只中であったため正確な人数はわかりません。

確認できたのが

  • ・警備員3人
  • ・大工さん(今後内装も担当)1人
  • ・クレーン操縦1人
  • ・パネルをクレーンに固定する人2人
  • ・上で作業する人2~3人(はっきりとわかりません)

以上より最低でも10人程の人が関わっていました。

ちまたでは、作業員はフィリピン人という情報もありますが、はっきりと顔も見れず確認できませんでした。

運搬車も20台近くどんどんパネルを運んできているとのことであり、またクレーンの重機を使用し前面道路を防がないといけず、そのことで警備員も確保する必要があり、沢山の人が関わっていることを実感しました。

高いお金を払っている理由もわかりました。

差し入れ

ブログ等で色々な方が差し入れをしている情報を知ったので、私も感謝の意味も込めて差し入れしようと考えてました。

しかし、1日目は見に行くことができず、2日目の午後からの見学であったためお茶と缶コーヒーのみとしました。

この日は気温が低く、温かい物を差し入れようと考えていましたが、現場に2時頃に着く予定であり作業員の休憩時間まで時間があると思ったため常温の物を差し入れました。

安い物でしたが喜んで受け取って下さりました。

さいごに

短い時間でしたが、自分の家が出来ている実感が湧き楽しく見学できました。

できれば1日目も見学したかったのですが残念です。

これから建て方を控えている方はぜひ見に行くべきです。

内装を行う大工さんにも挨拶ができるため、今後の見学もスムーズになると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

本日は以上です。

コメント