土地探しの方法③

こんにちは!!

今回は「③地元の不動産屋さんに依頼する」の記事を書きたいと思います。

「土地探しの方法①と②」の記事はリンクを貼っています。

土地探しの方法①
こんにちは!!現在、土地の契約は済んでいますが、我が家の土地探しは約1年半かかりました。土地探しの期間の平均は約1年くらいかかるそうです。中には5年以上探し続けて結局土地が見つからない人もいているそうです。反対に2...
土地探しの方法②
こんにちは!!コロナが落ち着かない中、自分の家がいつ建つのか不安になっていますが、皆さんはどうでしょうか??前回の「土地探しの方法①」に引き続き2回目を掲載したいと思います。「土地探しの方法①」の記事はリン...

「自分で探そう!!」と決意してから土地の探し方を調べました。いくつかのサイトで「世の中に土地の情報が出回る前に土地は売れている」ということを知りました。

不動産屋は土地を仕入れるとまずは自分たちの顧客から情報を送っているそうです。不動産サイトに掲載して費用をかけず手っ取り早く売ることができます。

ネットの情報なので半信半疑でしたが、地域で評判の良さそうな地元の不動産屋に電話やメールで依頼をしました。そこで土地の条件、探している地域、予算などを伝えました。中には「一度会って話がしたい」と言われ不動産屋に行くこともありました。

不動産屋の種類は大手からひっそりと個人でやっている不動産屋まで幅広く依頼しました。

不動産屋の数としては覚えているだけで10件は超えています。

その結果は全てダメでした。

電話で依頼した所は電話での対応の時は「頑張って探してみます!!」と言ってくれましたが、それ依頼連絡がこないこともあり、メールや会員登録をした所に関してはいっさい連絡がこないこともありました。直接会って話をした所でもなんとかなく相手にされていない雰囲気も感じられました。

当初の予算に合う条件の土地はかなり厳しく、実際に希望通りの土地がなかったというも考えられます。

不動産屋を責めるつもりはないですが、おそらく顧客として扱ってもらえなかったのでしょう。

実際に今現在も連絡は来ていません・・・

でも今となっては不動産屋の裏側が見れた良い社会経験になったと思っています。笑

以上よりあまり良い成果を得られませんでしたが、一つオススメする方法があります。

それは、「建築条件付き土地」の「建築条件」を外してもらうことです。

こちらもネットの情報で条件を外してくれることがあると知りました。

「建築条件付き土地」の「条件」とは、土地の売主が指定する建築業者と、一定期間内に建物を建築する契約をするということです。

話言葉で言うと、「こちら(不動産会社)が指定する建築業者で一定期間内に家を建てるとあなたにこの土地を売りますよ~~。」ということです。

私が住んでいる大阪では建売が多く、このような「建築条件付き土地」が多いみたいです。

このような不動産会社は自社で建築もやってることが多く、この売り方をすると土地代と建物代を両方得られるそうです。

建築条件付き土地は地元で力のある不動産会社が管理していることからかなり魅力的な場所に開発していることが多いです。

さすがに人気の地域は黙っていても売れるため条件を外してもらうことはほぼ不可能です。

しかし、少し駅から離れていたりする所や人気の地域でも売れ残りの土地は意外と条件を外してくれます。

しかし、タダでは外してはくれなくて、おおよそ坪7~10万円をプラスして売ってくれます。30坪なら200~300万円くらいです。

理由は土地と建物の両方で利益を得ており、土地の価格を安く設定しているためです。

私の経験では3~4件程交渉できました。(結局は利便性が悪かったこともあり契約には至っていませんが)

住みたい地域が限定している人に関しては交渉してみる価値があると思います。

土地探しは「積極性」が大事だと思います。

問い合わせするのはタダなので、ダメもとで問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。これから土地を探す人の一助になればと思います。

次回は「④自分の足で探す」の記事を書きたいと思います。

コメント