土地探しの方法④

こんにちは!!

フィリピンの移動制限が来月15日まで延長するそうで、一条工務店のフィリピン工場にも影響が出る恐れがありますね。心配です。

今回は、土地探しの方法の4回目として「④自分の足で探す」の記事を書きたいと思います。

土地探しの方法①、②、③はリンクを貼ってますのでこちらもご覧頂けたらと思います。

土地探しの方法①
こんにちは!!現在、土地の契約は済んでいますが、我が家の土地探しは約1年半かかりました。土地探しの期間の平均は約1年くらいかかるそうです。中には5年以上探し続けて結局土地が見つからない人もいているそうです。反対に2...
土地探しの方法②
こんにちは!!コロナが落ち着かない中、自分の家がいつ建つのか不安になっていますが、皆さんはどうでしょうか??前回の「土地探しの方法①」に引き続き2回目を掲載したいと思います。「土地探しの方法①」の記事はリン...
土地探しの方法③
こんにちは!!今回は「③地元の不動産屋さんに依頼する」の記事を書きたいと思います。「土地探しの方法①と②」の記事はリンクを貼っています。「自分で探そう!!」と決意してから土地の探し方を調べま...

過去の記事にある通り色々な方法で探しましたが、見つからず半ば諦めかけていました。

しかし、諦めの悪い性格のため悪あがきで自分の足で見て回ろうとしました。

回る手段は車ではなくチャリンコにしました。チャリンコであると一方通行などは関係ないため自由度があるからです。

現在の自宅マンションから30分かけてチャリンコを飛ばして目的の地域まで行き、現地の1本1本の道路を一筆書きように手当たり次第見て回る方法です。

これが案外楽しく、地理に強くなりますし、「ここは横に用水路があるな」とか「この辺は雰囲気が暗いな」とかインターネットでは乗っていない情報も得られることが出来ます。

そうなることで土地情報を貰った時にすぐに周りの環境が想像できるようになりました。

探索していると意外と空き地はありますが、不動産会社の看板や旗がない所がほとんどであり、誰が所有しているのかわからない土地が多いです。

立地が良い所もありましたが、後ろ髪を引かれながら住所だけチェックして去ることも多々ありました。

この作業を1日4、5時間行うことありました。

我が家の土地に巡り合った経緯

3日目の時にある旗の立ててある土地にたどり着きました。

この土地のすぐ前が神社であり、見た瞬間に候補から外れたのですが、旗が立ててある所は珍しかったので、念のため問い合わせをしました。

これが我が家の土地に出会う始まりでした。

ここからがトントン拍子でした。

その後不動産屋に行くことになったのですが、以前のこともあるため最初は期待していませんでした。

しかし、そこで他を紹介してもらった土地が契約に至った土地です。

人気エリアであり、駅までも徒歩圏内で今までで一番の理想の土地でした。

人気エリアということもあり、予算がオーバーしましたが、納得の行く土地を手に入れることができました。

予算がオーバーした分は残念ですが建物を小さくする予定です。

以上、4回に分けて「土地探しの方法」を掲載しましたがいかがでしたか??

皆さんの中にも土地探しで苦労している方も居られると思いますが、何か参考にして頂けたらと思います。

コメント